クロコダイルのケリーの買取のおすすめは?業者選びや買取相場など徹底解説

ケリーバッグの中でも高級感ただようクロコダイルやアリゲーターは非常に人気です。牛革にはない艶感と個性を醸し出すエスニックレザー素材のケリーバッグ は、定価も高めですので、中古で手放すのであれば、相応の価格で買い取ってもらいたいですよね。

この記事では、クロコダイルやアリゲーターのケリーの概要説明、査定の相場や高く売るためのポイント、どこに売るのがいいかなどについてご説明します。

クロコダイルやアリゲーターのケリーの買取について

クロコダイルのケリーは大変貴重で中古でもほしい方が多くいるため、色やバッグの状態にもよりますが、200万〜300万円の買取価格がつくことも少なくありません。

高級ブランドの査定や中古販売に精通している業者でないと適切な価格で査定してもらえない場合もあるので、必ずケリーの買取に強いブランド買取専門店を選ぶようにしてください。

おすすめ買取会社 ファーストクラスの公式サイトへ

クロコダイルやアリゲーターの種類と違い

クロコダイルやアリゲーターはどちらもワニ革で一見同じように見えますが、一口にワニ革といっても、素材となるワニの種類、生息地と加工方法によって、細かなところでは様々な違いがあります。

まず、クロコダイルとアリゲーターの違いは、うろこ部分に小孔とよばれる小さな穴がクロコダイルにはあり、アリゲーターにはないという点です。

クロコダイルの中でも、最高級品とされるクロコダイルポロサスは、腹部のうろこが小さく、横腹部には丸斑と呼ばれるさらに細かい模様があるため、スモールクロコとも呼ばれています。ちなみにうろこは小さいですが、動物としてのサイズは大きく全長8メール以上の固体もあります。エルメスなどのハイブランド向けに使われる固体は、個室で養殖され、美しい革が保たれるように管理されています。

クロコダイルニロティカスも模様が細かく、センターを境に左右対称の柄が特徴です。ポロサスと違って丸斑がないのも特徴で、模様が均一で整っていることからこちらも最高級素材として高く評価されています。近年は、ケリーのクロコダイルの新作はポロサスではなくニロティカスで作られています。

アリゲーターはアメリカのルイジアナやフロリダなどに生息する、クロコダイルよりもおとなしめのワニです。上述のように、うろこに小孔とよばれる器官がないのが特色です。

アリゲーターは胴が長く、おなかのうろこはクロコダイルよりも長い長方形となります。S級のレザーを除くと、野生養殖ともに流通量は比較的大目なので、入手しやすいでしょう。

ワニ皮は加工方法によって リセ加工を施したシャインとマット加工を施したマットがあります。上品な輝きか落ち着いたマットか、好みによって選ぶことができます。

クロコダイルケリーのサイズ

クロコダイルやアリゲーター素材を含むケリーバッグ には、大きく分けると4つのサイズ展開があります。小ぶりな25cmと応用力が高く人気の28cmは、背が高くない人が多い日本人が持っても全体のバランスがとりやすいです。
荷物が多い人や仕事にも使いたい人には、収納力のある32cmと35cmも人気です。
リュクスなクロコダイルケリーは小さいサイズだとエレガントに、大きいサイズだと迫力がある印象でもっていいただけます。

ベーシックな上記の4サイズが基本ですが、ミニミニケリーという15cmとミニケリーという20cm、ワイドな40cmや50cmといった限定版サイズも発売されています。
また、形状も普通のハンドバッグタイプの他、会食などの夜のお出かけに適したポシェットケリー、クラッチバッグ型のケリーカット、ミニミニケリーのアレンジ版ミニドゥケリー20など様々な限定モデルもでています。限定サイズや形は、ノーマルタイプのケリーをひととおり揃えたケリーバッグファンから人気ですので、中古市場でも高値が出る可能性があります。

クロコダイルケリーの色

クロコダイルケリーの色には、ブラックのほか、クロコダイルの中でも最高級とされるヒマラヤ、ヒマラヤグレー、ベトン、ブラウン系のコカオン、ミール、グリエレファント、赤系のルージュアッシュ、ゼラニウム、ブレイズ、ブルゴーニュ、ピンク系のフューシャピンク、ローズシェラザード、ブーゲンビリア、オレンジ系のバンデビス、ヴァニラ、イエロー系のミモザ、プシエール、グリーン系のヴェールフォンセ、ヴェールエメラルド、ブルー系のブルーアピス、ブルーイズミール、ブルーペトロール、ブルーサフィール、ブルーマリンなどがあります。

カラーバリエーションは素材の都合上、牛革ほど豊富ではありませんが、それでもかなり豊富な色彩のラインナップが揃っています。

クロコダイルケリーを売るならどこで売るのが得?

クロコダイルケリーはもともと高級品ですので、売却するときには、できるだけ高く買い取ってくれるところで売りたいですよね。また、できれば早く手軽に売りたいものです。

ブランドバッグをお金に換える場合の方法として、①質屋、②フリーマーケットアプリやオークション、③ブランド買い取り業者に売るという3つの方法があります。
一つ目の質屋は昔から利用されてきた高級品の換金方法で、質屋に品物を預けてお金を借り、返済がない場合には質流しといって品物が売られるという方法になります。質屋は全国にあるので近所で見つけやすいというメリットがある反面、ケリーバッグのみを扱っているわけではないので、必ずしも査定が高く出ないという可能性もあります。

同じケリーバッグでも、牛革のものと、希少性の高いクロコダイル素材のものでは価値が違いますので、その点をきちんと買い取り価格に反映してくれるのか不安が残ります。

二つ目の方法は、メルカリやフリルなどのフリーマーケットアプリや、ヤフーオークションなどのネットで販売する方法です。

写真をアップロードしてコメントを書くだけですので手軽な反面、ブランド品買い取り業者に販売するのと比べて価格が伸び悩むことがあります。買い手も個人から買うということで真正品という確信がないので、なかなか100万円以上を写真だけで購入しようという動機とならないことが多く、クロコダイルケリーを売るのには価格面で妥協したり、時間がかかったりする可能性があります。また、購入者との連絡や、梱包発送などを自分で対応する必要があるので、面倒というデメリットもあります。

三つ目の方法は、ブランド買い取り業者に販売する方法です。ブランド買い取り業者は、ブランドバッグの鑑定や値付けになれているので、クロコダイルケリーの市場価格を適切に判定したうえで買い取ってくれるというメリットがあります。また、売り手としては、ブランド買い取り業者に販売するだけでよいので、面倒な梱包発送手続き等に悩まされずにすみ、手間が省けるというメリットがあります。

クロコダイルケリー買取のおすすめ業者

上記のように、クロコダイルケリーの販売方法としては、ブランド買い取り業者への売却が一番おすすめです。ところで、全国にたくさんあるブランド買い取り業者の中で、どの業者を選定するのがおすすめでしょうか。一つには、クロコダイルケリーの取扱い実績が豊富で、査定や販売になれている事業者がおすすめです。ブランドバッグと一口でいっても、シャネル、コーチ、エルメス、グッチなど、業者によって取扱いブランドの得手不得手があります。エルメスやケリーの取扱い実績が多いところであれば、安心です。

もう一つのポイントとしては、査定や売却手続きが簡単に済む業者がよいでしょう。遠方だったり、平日の昼間しかあいていない業者に持ち込んで買い取りをしてもらうのは、忙しい毎日での中では売り手に負担となります。できれば、近所または訪問査定や郵送による査定を受け付けてくれる業者がよいでしょう。

ファーストクラス

上記の点を踏まえると、ファーストクラスというブランド買い取り専門業者がおすすめです。ファーストクラスは、Under grooveという会社が運営する出張ブランド品買い取りサービスです。

ファーストクラスの魅力は、クロコダイル素材をはじめとしたケリーバッグの取扱い実績が豊富で、安心して任せられるところです。もう一つの魅力として、売却手続きが簡単なところです。電話またはインターネットから予約すると、関東地区にお住まいの場合は、最短でファーストクラスの査定員がご自宅まで査定にきてくれるので、わざわざ交通費をはらって店舗にいかなくても大丈夫です。

訪問査定だと絶対に売らないといけないのかと心配な方も、ご安心ください。査定額に納得がいかなかったり、途中で気が変わったら査定だけでも大丈夫です。

ファーストクラスの公式サイトへ

クロコダイルのケリーの査定ポイント

クロコダイルケリーが実際に査定されるときは、査定員はどのようなポイントに着目して値段を決めているのでしょうか。実は、クロコダイルケリーの価格を決定する重要な要素には、以下のようなものがあります。

サイズは28cmが人気

ケリーのサイズには、上述のように色々なサイズがありますが、日本人に人気のサイズは28cmまたは25cmです。大きすぎず小さすぎないこのサイズは、カジュアルにもドレッシーにも合いますし、身長が高くない日本人にもバランスのとりやすい印象です。

また、クロコダイル素材は、素材にインパクトがあるぶん、サイズはベーシックなものがちょうどバランスがよいと人気があります。

ベーシックカラーが人気

ビビッドすぎる色のケリーよりも、黒、ブラウン、グレー、白などのベーシックカラーのほうが人気ですので、査定額が高くなる傾向があります。ケリーバッグは高価ですのでそういくつも購入できないですので、一つ選ぶとしたら洋服を選ばないベーシックカラーで、と考える人も多そうです。

クロコダイル素材のカラーバリエーションは、上述のように、ダークでベーシックなものが多いので、どれでも高めに査定してもらえるかもしれません。

付属品がすべて揃っていると査定額アップ

新品のケリーの付属品には、箱、保存袋、カデナ、クロシェット、レインカバー、ストラップなどがあります。理想的にはすべてこれが揃っていると、査定額が高くなります。付属品がかけているごとに減額されてしまうので、残っているものはすべて本体と一緒に査定に出しましょう。

特に査定に大きく影響するのがストラップです。ストラップがあると斜めがけにしても使うことができるので、クラッシックな形のケリーをカジュアルにも使うことができ、着こなしの幅が広がるからです。残念ながら、ストラップがないと、査定金額が10万~30万ほどもさがることがあるので、大切に保管しましょう。

基本的には製造年は新しい方が、査定額が高い

一般的には新しく使用年数が浅いほうが高く買い取ってもらうことができます。使わなくなったら、古くなる前に、クローゼットにしまいこまずに売却してしまいましょう。その年に発売されたケリーであれば、定価と同じくらいで買い取ってもらえるかもしれません。

いつ購入したケリーか忘れてしまった場合は、金具部分をみましょう。金具の裏に製造年を示すアルファベットが刻まれているので、それによって製造年がわかります。

中古では外縫いのほうが高値がつきやすい

ケリーはバッグの縫合の方法によって「内縫い」「外縫い」の2タイプがあります。「内縫い」は縫い目がバッグの内側にあり、「外縫い」は縫い目がバッグの外側にあります。外縫いのほうが縫合に手間がかけられているといわれ、「外縫い」の方が査定額が高くなる傾向があります。

クロコダイルのケリーの買取相場

クロコダイルケリーの買い取り相場は、サイズや色、縫い方によって違います。
人気の外縫いベーシックカラーだと200万円代後半から300万円台前半となります。使用状態によっては100万円を切ることもありますので、あくまでも相場として参考にしてください。

クロコダイルケリーの買取価格例

実際のクロコダイルケリーの買取価格例をみてみましょう。

ケリー28、グリーン、アリゲーター、2018、中古AB 194万円
ケリー25、ブラウン、アリゲーター、2018、中古A 259万円
ケリー32、ブラック、ニロティカス、2018、中古AB 192万円
ケリー32、ブレイズ、ポロサス、2018、中古A 290万円
ケリー32、ブラック、クロコ、1992、通常使用感のある中古品 150万円
ケリー28、青、ポロサス、中古S、2014 300万円
ケリー28、オレンジ、ポロサス、2013 100万円
ミニケリー20、ブラック、ポロソス 230万円
ケリー32、ブラック、ポロサス 160万円
ケリー28、パープル、ニロティカス 400万円

クロコダイルのケリーを高く売るコツ

  • 丁寧に使う
  • 人気のカラーとサイズを選ぶ
  • 使わなくなったら早く売る

丁寧に使う

美しいクロコダイル素材の状態をキープするために丁寧に使いましょう。傷や汚れなどがあると、査定金額の減額対象となってしまいます。

クロコダイルは、革のダイヤモンドとも呼ばれ、革の中でも最高級素材の一つです。ケリーバッグの中でも高額なのは、革の美しさによるゆえんです。クロコダイルには牛革とは違う専用のお手入れ方法がありますので、正しいケアを行って価値を保ちましょう。

クロコダイルレザーは基本的に水気を嫌い、ぬれると傷んでしまいます。クロコダイルをもって出かける日には、必ず1日の天気予報を確認しましょう。

急な雨などで濡れてしまった際には、応急措置としてすぐにティッシュやハンカチで水気をふきとり、帰宅後陰干しし乾燥させましょう。急速な温度変化も、クロコダイルの素材を劣化させますので、ぬれたからといって直射日光やドライヤーで乾かすのはやめましょう。

また、革製品は、毎日使わず、使用後はやわらかい布で拭いて休ませ、長く大切に使用しましょう。

人気の素材とカラーを選ぶ

売却を考えるのであれば、中古市場での人気が高いベーシックカラーのケリー25cmか28cmを選ぶと、高額買取が期待できます。

使わなくなったら早めに売る

ケリーの買取価格は製造年が新しいほうが高額になりますので、使わなくなった場合はたんすのこやしにせず、早めに買取業者に売りましょう。

クロコダイルケリー買取のQ&A

クロコダイルケリーの買取について、よくある質問と回答をまとめました。

どの種類や色が高く売れる?

上述のように、黒、白、ブラウン、ベージュ、グレーなどのベーシックカラー、サイズはケリー25とケリー28が高く売れます。

買取できないケースはどんな場合?

あまりに使用状態が悪く、汚れや傷がめだつもの、偽物と思われる場合は買取ができません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。高価なケリーバッグの中でも、特に高級なクロコダイルケリーバッグを高額で売る方法について、ご参考になれば幸いです。エルメスのサロンでは、クロコダイルは、上客にしか薦めないといわれる入手困難なバッグですので、中古市場でも非常に価値があるものです。ぜひコツをつかんで高めに売却してくださいね。

おすすめ買取会社 ファーストクラスの公式サイトへ

素材
kellyをフォローする
ケリー買取のいろは

コメント